春休み東京ジュニアサッカー合宿2024|3日目

春休み東京ジュニア合宿の最終日となりました。
天候はあいにくの雨… 朝の散歩は中止としました。昨日の疲れを感じさせず、朝食ではみんなモリモリ食べて元気な姿が見られました!
サッカーは雨天でも行うスポーツですので、予定通りフロンタウンさぎぬまグラウンドに向かいましたが、雨と強風のため時間を少し遅らせて練習を開始しました。
午前練習は、ボールを運ぶ技術アップのため、徹底的にドリブル練習を行い、子どもたちは真剣に取り組みました。
1日目でドリブル練習を行なった時に比べ、すごくスムーズにドリブルが出来るようになっていて子どもたちの成長が感じられました!

午前練習が終了し、雨も止みましたので、みんなんで外でお弁当を食べました。
すっかり仲良くなった友達と楽しそうに食べている姿はとてもかわいかったです!

午後練習では、昨日鈴木隆行コーチから指導を受けた、オフザボールの動きの大切さを意識して、ポゼッションゲームを行い、昨日の復習を行いました。子どもたちも昨日の練習で理解できた部分があり、随所に良い動きが見られました。
最後は、この3日間で練習してきたことが、どれだけ発揮できるのかを確認の意味を含めて、紅白戦を行いました。
止める(トラップ)・運ぶ(ドリブル)・蹴る(パス、シュート)の意識がだいぶ高くなり、一つひとつのプレーの質が高まってきました。

この3日間の合宿で、サッカーでは、常に試合を意識して練習に取り組む姿勢をはじめ、止める(トラップ)・運ぶ(ドリブル)・蹴る(パス、シュート)・オフザボールの動きの大切さを学びました。
私生活では、友達と協力することが1番出来ていたと見ていて感じました。
参加してくれた子どもたちみんなが、3日間積極的な姿勢で何事にもチャレンジしている姿を見て、今回の合宿で学んだことは、この先必ず活きるなと感じました!みんなとても素晴らしく、たくましかったです!
みんなと合宿が出来てコーチもすごく嬉しかったし、勉強にもなりました!ありがとうございました!

関連記事